2020年12月16日

原色南国魚類図鑑

石垣からの不定期便届きました。


new_2020_12_16.001.jpg

さすがにTOPではキビしくなってきたとの事ですが、
水面にも反応する個体もチラホラ。



寒波の大阪からすればそっちは楽園ちゃいますのん?笑

あ〜〜ぁ、サブぅ。



Fish'n on the Beach】をどうぞ。





posted by ペヨーテ at 23:20| Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

ミディアムランナーか?、ディープランナーか??

1個しか無かったクランクベイトのプロトサンプルをロストしたんで、
再製作してリベンジマッチに。

何とか、小さいながらもサカナを釣らせてくれたんですが、実はコレ、
以前にリリースした『Honky-Tonk(ホンキートンク)』というクランクを、
更に潜る様に設計したモノなんです。


new_honky_tonk_mr.001.jpg


前にリリースした『ホンキートンク』は“SR”。
1m以浅を泳ぐシャローランニング・タイプでした。


で、やっぱりと言いましょうか・・・、

もっと潜るバージョンがあればイイなぁ。っと思うシチュエーションがある訳ですョ。
釣りをしてればネ。


“SR”はシャロー攻略モデルなんで、
1.5m程度を攻める『ホンキートンク』のアイデアはずっと頭の中にはあった訳。

でも、ナゼかサンプル製作までには至らなかったんですナ。
必要性は感じていたのにね・・・。不思議。




で、10月末の釣行。

秋本番、サカナが散らばる季節。
この時期にタフレイクへの釣行予定。

そりゃぁ、小さめボディで潜るクランクも必要でしょうヨ。


この様な流れで重い腰を上げてのプロトサンプル製作。


でも、
やっと掛けたそこそこサイズのサカナに貴重なサンプルを持って行かれるというお粗末さ。



コレで火が付き、何とか“潜る版のホンキートンク”で釣りたいという欲求があふれ出る、に至る。


で、先日の野池にて。

new_2020_11_27.001.jpg


アクションもイメージ通りに仕上がってるし、小さいながらも結果(釣果)は出たし、
このまま使って調子が良ければレギュラーリリースも見えてくるかなっと。

もう少し確認したい事、調整したい事もあるんでその辺りに手を付けたいなぁ。ってね。



『ホンキートンク』の潜る版なので、名称はミディアムランナーの“MR”にするか、
ディープランナーの“DR”にするかの二択。


レンジ的にはミディアムランナーになるんかのう?

なら、『ホンキートンクMR』か。



テスト、ガンバっていきまっしょい。





posted by ペヨーテ at 22:56| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

Catch the small blackbass.

前回の釣りで一個しかない大事なサンプルのクランクをロスト。


悔しいので今度は二個サンプルを作ってリベンジマッチ。
場所は前回のトコからレコード・平山さんオススメの野池に変更。


ほら、寒くなれば小場所の方が釣り易いイメージあるでしょう?


冬のリザーバーなんて全く釣れる気しませんから・・・笑




平山ガイドの成果すぐに出ました。


new_2020_11_27.003.jpg


今回は野池の選択で良かったとしましょう。
極小ですがサカナも釣れたんで。

でもまぁ、よくもフッキングしたもんです^ ^





posted by ペヨーテ at 23:38| Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする