2024年04月24日

『ラピッドサイクロン』カラー紹介・その1

4月末リリースの『ラピッドサイクロン』のカラー紹介、第1弾。

まとめて3色の紹介デス。


new_rapid_cyclone_3cols.001.jpg

new_rapid_cyclone_3cols.002.jpg
上)NBF(ナチュラル・ベイトフィッシュ)
中)BONE(ボーン)
下)FBF(フラッシュ・ベイトフィッシュ)



一番上から。

■NBF(ナチュラル・ベイトフィッシュ)

ベイトフィッシュカラーを意識したカラーパターン。
今回のモチーフはパープルギル。

ボディ形状が体高のあるカタチだったので、
やっぱりギルが似合うんじゃないかと。

いつもの様にナチュプリ風の手描き仕様。



続いて、真ん中。

■BONE(ボーン)

こちらもメダリオン定番のホネカラー。

今回も黒ホネなんですが、お尻がチャートに塗られたいわゆる、ファイヤーテール仕様。
ホネはシルバーで描いてます。

チャートが入る事で視認性も向上するかと・・・。



最後は、下。

■FBF(フラッシュ・ベイトフィッシュ)

シルバーラメを効かせたカラーパターン。

ボディをロールさせる事を前提にしているので、
ラメによるフラッシングを効果的に使えているんじゃないかと妄想中。

モチーフがアユなので、フラッシュアユ。



第1弾のカラー紹介は以上。
残りの3色は次回に。




あと、今回のリリース分からパッケージの台紙が変わります。

今回からはコイツに。

new_mtd_daishi_2024.jpg

あまり、代わり映えしませんが。笑


今後はこちらの台紙で宜しくお願いします♪





posted by ペヨーテ at 20:00| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月23日

動かないプラグを動かす喜び。

今月末リリース予定の『ラピッドサイクロン』。

new_rapid_cyclone_2cols.jpg

new_rapid_cyclone_side.001.jpg

横浮き・湾曲ボディのダブルスウィッシャー。
70ミリボディの7/16ozクラス(約12g)。


ボディ形状からも想像が付くとは思いますが、ターンし易いダブルスィッシャーとして開発しました。
ターンさせるだけなら比較的簡単に動かせると思うんですが、
ボディをロールさせながらのターンはチョットしたコツが必要なんですョ。

new_rapid_cyclone_action.04.jpg

new_rapid_cyclone_action.101.jpg
new_rapid_cyclone_action.102.jpg
new_rapid_cyclone_action.103.jpg

コツさえ掴めばこの通り。
鋭角的なターン中に、ボディをロールさせてヒラ打ちさせる事が出来るんデス。


アクション動画をInstagramにアップしてありますので、
動きを確認したい場合はソチラをどうぞ♪




昨今、アクションを出し易い(簡単に動かせる)プラグは沢山ありますが、
一昔前までは動かない(動かしづらい)プラグってのも存在してました。

でも、その動かないプラグが全くダメって訳でもなく、
で、その動かないプラグを動かす事で“悦に浸る”って風潮があったのも事実。

練習して、使い込んで、取得する技術を駆使する楽しさってのも存在するんで、
そんな“楽しさ”を体感出来ればナ、っと。


『ラピッドサイクロン』が自分の技術やタックルバランスなど、
見直したり、考察したりするキッカケになれば嬉しいナァ〜。


new_rapid_cyclone_6cols.004.jpg

ロールさせての鋭角ターン。

「君は上手く動かすことができるか?」





posted by ペヨーテ at 15:02| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月21日

Next Item !!

『ラピッドサイクロン』4月末リリース予定!

new_rapid_cyclone_catalog.jpg

湾曲ボディのダブルスィッシャー。





posted by ペヨーテ at 22:55| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする