2022年06月27日

鱒釣道中膝栗毛 上州虹鱒・小口黒鱒編 其の参

DAY3


スモールマウスバス釣り。


前日の山上湖から一変して、本日はボートでの川スモールマウス狙い。

new_2022_06_23.001.jpg

new_2022_06_23.002.jpg



今回のガイドは、

店長&ノビーさんの伊井ブラザーズ。

new_2022_06_23.003.jpg

ジョンボート三ケツでプラッギン。




ボクは、普段からマッディ気味との情報と、噂通りのタフさで早々に潜りモノを投入。



『ラピッドシャッド』でナイスサイズのラージを掛けるも、痛恨のラインブレイク。

この後も、スモールプラッギン用クランクの『エドガー』でサイズ的には小さいながらも、
スモールとラージをそれぞれ掛けますが直ぐにフックオフ。



やべー。バラしがクセになってきた。



日が高くなるにつれ、バイトも遠のき午前が終了。





昼休憩を挟み、午後の部へ。


午前の河川が厳しそうという判断で、午後は別の河川へ。

ボートを止めてウェーディングに変更。

new_2022_06_23.005.jpg


ほぼリバーガイドの様相のノビーさん。

new_2022_06_23.004.jpg

安全なウェーディングルートとポイントを指示してくれるという、
完全な接待フィッシングへの流れ。笑





激シャローにて突然起こったボイル!

投げ込んだ立ちペン『サーベラス』を咥えた今季初バスにして、人生の初スモールマウス。

new_2022_06_23.007.jpg
(ちっちゃ。笑)



サイズ的にアレなんで、ホンマにスモールかという疑惑も沸きましたが、
ノビーさんにも確認してもらって確定。


小さいながらも第二の目的を一応達成?!


スモールは引きが強いって聞いてたんでソレを確認したかったんですが、
流石にもうちょいサイズアップしないと判らないナァ。



ガイドに徹していたノビーさんもポッパーで。

new_2022_06_23.008.jpg

ポップRはエエ仕事しまんなぁ。




夕方のマズメを期待しましたが、数回のバイトのみで終了。

この日も一日ローライトだったんで、マズメ効果が薄れたんかなっという印象。



スモールは釣るには釣ったけど、サイズが小さ過ぎて引きの強さも体験できず。


サイズアップが次回の宿題というコトになりました。




【続く】





posted by ペヨーテ at 20:00| Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする