2020年05月16日

『ヒッピーシェイク Feat.スイングハンド』ってどうすか?


もう使うアテも無いから。って事で『スイングハンド』貰いました。


知らない人もいると思うんで説明しておきますと、
以前にレコードの発泡版として製作していた『ガレージレコード』で、
『チューデファー』っていうリップ物のノイジーがありました。


その『チューデファー』のお尻に付いていたのが、『スイングハンド』というワーム素材で出来たテール。

new_swing_hand.001.jpg

new_swing_hand.002.jpg


このテールが水面を叩いて絶妙な泡と音を発生させるって訳。



『ガレージレコード』ブランドは惜しまれつつ昨年末で区切りを迎えた訳なんですが、
レコードの平山さんトコには行き場を失った『スイングハンド』が残されてたというお話。

その在庫品が満を持してワタシの元に。



『スイングハンド』を有効活用する為のプラグを想像してみましたが、
やっぱりリップ物に付けるのが一番かなぁ、っと。

元々、ソレ様に開発したんやからまぁ、当たり前っちゃ当たり前なんやけどネ。




で、ウチの製品ラインナップを見渡してみる・・・。
すると、『スイングハンド』に相性が良さげなプラグが。


リリースしたての『ヒッピーシェイク』があーるじゃないか。

ってな訳で、早速、『ヒッピーシェイク』に『スイングハンド』を付けて試し投げ。

new_hippy_swing.002.jpg

new_hippy_swing.003.jpg


おっ、エエやん。
『スイングハンド』もちゃんと機能しとるやん。


試し投げ直後に製作決定。


まぁ、ネタがネタなんでレギュラーリリースじゃなく、スポット的な製作にしようと、、、。

と、なるとカラーリングも手描きになるんで、コロナの影響で外出自粛中を逆手に、
久々のフットボールシリーズって事で。


インスタには既に上げているのでご存知の方もいると思いますが、
神の子マラドーナに続いての第二弾は、ブラジルの“皇帝”カラー。

知名度的には“神の子”には敵わないでしょうが、プレ−のエゲツなさでは匹敵すると思ってます。個人的に。


カラー紹介はまた改めて。




おっと、プラグの名前ですが、

『ヒッピーシェイク』に『スイングハンド』が合体してるんで、
そのまんま、、、

『Hippy Shake feat. Swing Hand』(ヒッピーシェイク feat.スイングハンド)

楽曲名っぽい名前にしました。笑


でも、ちと長いんで、『ヒッピースイング』でどうでしょう?


近々、通販開始しますんで、宜しくお願いします^ ^





posted by ペヨーテ at 00:06| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする