2018年07月13日

『クレイジーワーム』って何だい? アゲイン

昨日もお伝えしましたが、『クレイジーワーム・マグナム』を通販サイトにUP済みでございます。


crazy_worm_mg_18_07_09.101.jpg


通販サイト
↓↓↓↓
http://peyote.cart.fc2.com/



でも、
なかには、

『クレイジーワーム』? 何それ??


って方も、モチロン居ると思いますので繰り返しになる部分もあるかとは思いますが、
「クレイジーワームとは何ぞや?」を少しナゾってみたいと思います。



「よく知ってますよ。」って方は全スルーで構いませんョ。笑






『クレイジーワーム』


元ネタはそう、マンズ社が80年代に産み落とした名作ルアーのアレ。

元ネタのプラグをもう少し重く、ボリュームもアップして。
で、出来たのが『クレイジーワーム』。




で、そこから・・・、

「トップウォータータックルでもストレスなく使いたい!」

や、

「もっとボリュームを出して欲しい!」

と、いう、


細〜い声を拾い上げて、
全国の8人くらいの声のヌシに向けて製作したのが『クレイジーワーム・マグナム』の始まり。

ボディの長さが120ミリでウエイトは3/4オンスクラス。
約21グラムぐらい。(多少のバラつき有り)


crazy_worm_mg_18_07_09.402.jpg


素材は硬質発泡樹脂なんですが、折れ防止で強度を出す為にボディの中心には芯材を入れてあります。

ボディの浮力はあまり高浮力にせずプラグの喫水を下げ、
細身のボディ形状とも相まってフッキング性能が上がるようなセッティングに。


これぞ、外見の“おちゃらけ”とは裏腹な超実釣的なアプローチ。
まるで『ミニクーパーS』を彷彿とさせる様な。笑


crazy_worm_mg_18_07_09.203.jpg


プロペラは2種類ご用意。

目視でも回転が確認し易いロングプロップタイプ(カリペラ)と、微波動モデルのラウンドペラタイプ。

ロングプロップはトレブルフック仕様。
ラウンドタイプはダブルフック仕様でリリース。




で、使い方は・・・

まず、


タダ巻きをオススメします。
ゆっくり、ゆっくり、デッドスローでタダ引くだけ。

細身のダブルスウィッシャーの威力が一番発揮され易いのがこの使い方。

間違いないデス^ ^


crazy_worm_mg_18_07_09.304.jpg


カラーはオッサンアングラーにも優しい、視認性の高いカラーを入れる事を心掛けましたョ^ ^

細身でダークトーンのプラグはキャストしてしまうと、
自分で見失ってしまう事が多々ある40オーバーのアングラーの声を参考にね。笑
↑↑↑
自分でも経験アリ。


全て、ワタクシがアクリル絵具を使って手塗りにて彩色。(筆塗り)
コーティングはラメ入りコートでワームチックな仕上げに。

なので、塗りに関しては、あまり神経質な方の購入はオススメしません。笑


「実釣ベースなんで、塗りはあまり気にしません。」
「どんなレベルのモンか見て笑ろたろ。」

などという、寛容な心の持ち主からのご注文をおまちしております♪




通販サイト
↓↓↓↓
http://peyote.cart.fc2.com/



宜しくどうぞ♪





posted by ペヨーテ at 23:42| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする