2018年06月03日

スージーポップ/フロッグチューン(モニターレポート)

スージーポップ(フロッグチューン)・モニターのKAZUさんからの報告。

KAZUさん、トップでボッコボコに釣る人として、レコード方面では既に有名ですよね。笑
今回は『スージーポップ』もモニターとしてペヨーテに登場デス。

では、レポートを見てみましょう♪


今日は手元に届いたスージーポップフロッグチューンを、アベレージサイズは低いんですけど、冠水ブッシュ、レイダウン、リリーパットetc..変化にとんだカバーがある池をフローターで3つ浮かんできました。

new_2018_06_02.suzie_pop.008.jpg


アクションとしては…

この季節の野池はアフター〜回復手前のコンディション傾向で、できるだけ移動距離を抑えて、ここで出るだろうなぁというポイントでしっかり止める(止めた時にフロッグチューンがナチュラルにたなびくのが、バイトチャンスになってたようです)の繰り返しでした。

new_2018_06_02.suzie_pop.001.jpg

new_2018_06_02.suzie_pop.003.jpg

new_2018_06_02.suzie_pop.007.jpg

new_2018_06_02.suzie_pop.004.jpg

new_2018_06_02.suzie_pop.006.jpg


どの池でもヒットに持ち込めて楽しい1日でした。(^-^)




なーるほど。
シチュエーション的にもルアーのポテンシャルが最大限に活かされたみたいで大満足デス。

スローな展開の予測の元、ネチッこいクビ振りからのポーズ。
で、ポーズの間もユラユラとアピールするレッグ&極小ブレード。

まさに。スージーポップ(FT)がドンズバで活きる展開じゃ〜ないでしょうか。


KAZUさんからの報告では、何の改良点も見あたらない。
普通に釣れます!

との、ご意見も。



Go Fishing』も併せてどうぞ。



アリガトウゴザイマス☆

次回のレポートも楽しみにしてますョ♪





posted by ペヨーテ at 03:08| Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする