2018年01月12日

ゲームフィッシングとは何ぞや?

疑似餌(ルアー)を使って釣りを行う事を、
『ルアーフィッシング』とか『スポーツフィッシング』とか『ゲームフィッシング』と呼んだりしますね。


何となく全部一緒のイメージで捉えてますが実際はどうなんでしょう?
それぞれに違いはあるんでしょうかね。


全部に共通するイメージとしては、疑似餌を用いた西洋式釣法ってコトでいいんかな??


チョット気になったんで調べてみる事に。


sports afifld.001.jpg


でもその前に、

それぞれの言葉からくるイメージを羅列。
コレはボクの勝手な思い込みで無理クリ分類別けしてみました。

力技感も否めません。あしからず、、、




最初は、
・ルアーフィッシング


ルアーフィッシング=

活き餌を使わず、ルアー(疑似餌)を使用して対象魚を釣る釣法。
ルアーさえ使っていればそれはもう、『ルアーフィッシング』。




こんな感じじゃありませんか?




お次は、
・スポーツフィッシング


スポーツ=軽快で快活なイメージ。ほとばしる爽やかな汗。『明』の権化。


スポーツフィッシング=

スポーツ性が高く、厳格で細かなルールの元で行う釣りのイメージ。
どちらかといえば、競技ベースの釣りのイメージかな。

『コンペティション』と呼ばれる釣りで、魚と対峙しながらも他の競技者と争う釣りの感じや、
決められたラインの強度で何キロの魚を獲れるか等々、決められたルールに従う感じ。
ゴリゴリのキャッチ&リリースを彷彿とさせる。




どう? こんなイメージとちゃいますか??




最後は、
・ゲームフィッシング


ゲーム=知的で娯楽性の強いイメージ。ザ・エンターテインメント。


ゲームフィッシング=

ゲーム性の強い釣りというイメージで、ゲーム性の高さは、ルアー釣り>エサ釣り
となり、ゲーム性ではルアー釣りに分がありそう。ルアー釣り=ゲームフィッシング という感じ。
餌は使わずルアーのみ使用。
『ゲームフィッシング』といえば、やはりキャッチ&リリースのフレーズが抜群に似合うね。




いかがかな?



以上がボクの持っているそれぞれの言葉のイメージ。
皆さんのイメージと合ってるトコありますか?






さぁて、実際はどうなんでしょう?

ネットやらに載っている情報を元に答え合わせをしてみましょう。




まず、ルアーフィッシングから。


ウン、ほぼ予想通り。
ルアーさえ使っていればルアーフィッシングと呼んで問題なさそう。

キャッチ&リリースには拘らず、海系のルアーフィッシングならキャッチ&イートも。

争点は活き餌かルアーか?
その、ほぼ1点じゃないのかな




続いてスポーツフィッシング。


実はコレ、ちょっと違ってる様で、
どうもルアー釣りだけがスポーツフィッシングじゃ無さそうな感じ・・・。

ここで予想は大きくハズレる。笑



どうも本来のスポーツフィッシングとは、

漁師が行う釣り行為以外、いわゆるアマチュアが趣味的に行う釣り行為全般を指し、
活き餌を使おうがルアーを使おうが関係ナシ。

我々が普段行う釣り行為はバス釣りだろうが、サビキ釣りだろうが、フライだろうが、へら釣りだろうが、全てがスポーツフィッシングという事になりますな。


レジャーの釣りは全てスポーツフィッシング。
トーナメントに代表される競技の釣りのみがスポーツフィッシングではございません。

勉強になりましたネ。笑




で、最後のゲームフィッシング。


どうやら、

釣りの対象魚の事をゲームフィッシュと呼び、ゲームフィッシュを狙う釣りなんでゲームフィッシング。そのままやな。笑


ゲームフィッシュのゲームはハンティングからの由来の様で、『獲物』を指す言葉の様です。獲物(ゲーム)を狙う釣りなんでゲームフィッシング。なーるほど。


目からウロコ。




総括すれば、

ルアーのキャスティング、トローリング、ジギングのみをスポーツフィッシングやゲームフィッシングと呼ぶのは間違いの様で、リリースするかイートしちゃうかも本来関係無い事が判明。


レジャー目的で漁師以外が行う釣り行為が、ゲームフィッシングであり、スポーツフィッシング。




ここから、更に踏み込んだ解釈をすると、


アマチュアリズムを押し出したレジャーフィッシング全般を指し、対象魚との駆け引きや知恵比べを楽しむ。娯楽の釣り。


コノ辺りの回答に落ち着くのかな・・・。
本質的な意味からみると、スポーツフィッシングもゲームフィッシングも同じ様に扱われている感じか。

スポーツフィッシング≒ゲームフィッシング で、良いのではないでしょうか。






コトバの意味を知って何か意味あんの?
って、疑問が湧き上がってくるんですが、ソノ問いに対しては明確な回答を持ち合わせておりません。

強いて言うなら、

「ヒマを持て余してたから。」
という、回答になってしまいます。笑


「知ったからどうなんだ?」
と、聞かれれば、
「どうって事はありませんョ。」
と、返答する。


ほぼほぼ、サイコ野郎。笑





この何もプラスとして残らない感じ。不毛な文章。
ヒマ潰しにお付き合い頂き、ありがとうございました。




最後にワタクシから一言。

「これからも釣果重視の釣りはあんまり望めないと思いますので、釣りという行為を楽しみながら、自分なりの『Game Fishing』を満喫したいと思います!」


game02.jpg


良く判らんけど、なんかイイ事を言ってる感じがするシメの言葉です。




こんな感じで今回はお開きにしたいと思います。





posted by ペヨーテ at 01:39| Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする