2017年11月25日

バリエーション

本家の『ハードワーム』には幾つかのバリエーションが存在する。


manns_hardworm.01.jpg

manns_hardworm.02.jpg


Wスウィッシャーにシンキングペンシル、ミノータイプは深度別に3種類。

製造に金型が必要なインジェクジョン物で、バリエーション違いを合計5種類も作るという奇行。笑
よっぽど売れると踏んだか、製品の目玉にするかのお金の掛けよう。

大体、良く釣れるワームを象ったプラグと作る事自体が常軌を逸しとる。笑


ここまでしてお金を掛けたプラグが売れたかどうかが如何わしい。
日本では売れた印象は無いんやけどな・・・。オレが知らんだけ?

今となっては微笑ましく映ります。


コレがルアー大国、アメリカの底力か。笑
懐が深いな・・・。マンズ万歳!!




で、話を自分トコのルアーの話に向ける。


本家に敬意を表する形で、『ハードワーム』をオマージュした『クレイジーワーム』もバリエーション展開する事にしました。

っと、いうか、バリエーション展開する事ありきで『クレイジーワーム』に製作を開始しましたからネ。
本筋通り、予定調和ってヤツ。


実は、テスト販売で既に3連結のジョイントミノーはリリース済み。
でも、次回作はこのミノータイプでは無く、『スピナーテール』をリリース予定。


cwm_spenner_tail.001.jpg

バングオーでもお馴染みのリップ+テールにプロペラっていうヤツね。


画像の仕様からは既に変更が入り、同じモノではないのですが、
この『スピナーテール』をバリエーション展開に加える予定。


色んなモノが固まり、報告できる様になりましたらブログでお知らせ致します。




『クレイジーワーム』。本家に負けずにバリエーション展開していきますので、
飽きずに宜しくお願いします。笑





posted by ペヨーテ at 16:43| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする