2019年04月04日

メダリオンの小さいヤツ。

以前よりテストしておりましたメダリオンのスモールプラグシリーズ。
満を持してリリースいたします!

まずはテスト的に販売したいと思います。


new_kobold_fly.jpg
『KOBOLD(コボルト)』



そもそも、

スモールプラグと謳っておりますが、一体どのぐらいのボリュームならばスモールプラグって呼ぶんでしょう?


多分、この辺りは千差万別。
なので、今回はボク個人のサイズ感で話しております。

100%主観の世界デス。




普段トップウォータータックルを使い、3/8〜3/4オンスを投げている感覚からしてのスモールって事。

トップウォータータックルでもギリ投げられるボリューム(ウエイト)って事で設計しております。


ボクのスタイルは、主にウエイトが3/8〜3/4オンスくらいのプラグを投げ、
状況的にキビしい時、マズメまでの中ダルミの間にスモールプラグシリーズを使う事が多いので、
トップウォータータックルでもギリ使えるってのがサイズ感のボーダーラインとなる訳です。ハイ。

釣れない時のお守り的、最後の最後に投入する“切り札”的存在がコレ。


なので、このシリーズをメインにはしてないので、
多少の扱いづらさがあってもトップのタックルで投げれるのが必要最低条件。


今ならベイトフィネスというタックルもあるので、そういうモノを使ったらこれらのプラグでも、
もっと快適に釣りが出来ると思います。


もし、スモールプラグシリーズをメインにして釣りをする時があれば、
ベイトフィネスなタックルがあれば良いなぁ〜、って思う今日この頃・・・。


トラウト釣りにも流用できそうやしね。
最近、管釣りさえ行ってないケド・・・。





第1弾で発売する『KOBOLD(コボルト)』には、ペンシルタイプとスピナーテールミノーとの2種類ございます。

それぞれのプラグの詳細については、また、後日お知らせしますネ。




まずは、4月20日と21日に行われる『オーバーザトップ』に少量づつですが持っていきますので。

カラーに関しては、手描き・手塗り仕様となります。


new_over_the_top_2019.jpg


以上、お知らせでした。


宜しくどうぞ♪





posted by ペヨーテ at 00:59| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする