2018年09月09日

スターダスト

トップウォーターミノーイング専用プラグ、『スウェルスティック』のカラー紹介第四弾!!

ここからは折り返し。
本日紹介するのは『スターダスト』。


new_swell_stick.stardust.003.jpg


ブラックベースのカラーリング。


前回にも少し触れましたが、黒色ベースのカラーはラインナップを構成する時に考える、
いわゆる、「シルエットはっきり見せる系」の代表格。

サカナから見上げた時、ローライトでもプラグの存在を認識させる事が長けたカラー。


なので、やっぱりカラーラインナップには入れたかったんよね。


でもでも、黒色のプラグってなんか味気ないというか、単調というか・・・。



恐らく、釣果のみを求めるなら黒色単色のソリッドカラーで充分なんでしょうが、
何だかナーー。

マットブラックのソリッドカラーなんかは、
それだけで充分カッコイイ場合もあるので一概にはいえませんが・・・。




でも、やっぱり、イジくりたくなるのが作り手の性。笑


なので、今回はこんな風に仕上げてみましたョ。


new_swell_stick.stardust.005.jpg

ブラックベースにラメパウダーをオン!
このラメ、オーロラとかレインボーっていわれる色んなカラーに見えるヤツね。

画像じゃ判りにくいけど。笑


new_swell_stick.stardust.006.jpg

お腹にはオレンジラインでお化粧。


更に、


new_swell_stick.stardust.004.jpg


視認性アップの為のチャートのポイントをプラス。

コレでハング下にプラグを放り込んでも見易いかと。


で、この目玉。
アソコのアノ感じで。笑



なんかイイ感じに昭和っぽくなったと一人大満足。


『スターダスト』イケてませんか?笑





posted by ペヨーテ at 11:50| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

シャイニング・オイカワ

トップウォーターミノーイング専用プラグ、『スウェルスティック』のカラー紹介第三弾!!

本日紹介するのは、ギンギンギラギラカラーの『シャイニング・オイカワ』。


new_swell_stick.shining_oikawa.001.jpg


毎回、プラグのカラーラインナップには頭を悩ます訳なんですけど、
一応、無い知恵を絞り出して、色メ的なバランスを取ろうと試みる訳なんすね。


例えば、視認性重視カラーとか、シルエットはっきり見える系とか、見えない系とかで
ラインナップを組み立てる・・・。




そういう流れの中で割とテーマとして掲げる事が多いのが、「エサっぽく見える系」。
いわゆるベイトフィッシュカラーや場合によってはザリガニやムシやらも。

今回の『スウェルスティック』に於いてはこの『シャイニング・オイカワ』カラーがソレにあたります。


new_swell_stick.shining_oikawa.003.jpg


ボディの形状がモロ、ベイトフィッシュなんでサカナの中からパターンを選別。

で、全国ドコにでも居て、ベイトとなり得やすいという観点からオイカワ(♂)のカラーパターンに決定。


まぁ、この辺りは個人的な嗜好が大きいですがね・・・。
オイカワカラーは好物の一つ。笑




ボクの考える「Like a Bait Fish」論。

まぁ、そんな大層なモノではないけど、ベイトフィッシュらしさってフラッシングが重要と思ってるんです。
小魚が逃げる時のキラキラ感。

キラキラしたモノが逃げると反射的にスイッチが入っちゃう、みたいな・・・。


new_swell_stick.shining_oikawa.002.jpg


なので、ベース色はやっぱりシルバー。

そこに特徴的なオイカワの雄の婚姻色をアレンジして乗せてみました。


コレが水面をチョコチョコしてて瞬間的に泳ぎだしたら、それはもうエサやん♪



エサっぽさを求めるならば、シルバーベースの『シャイニング・オイカワ』に決まりですね!





posted by ペヨーテ at 02:02| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

イエローボーン

トップウォーターミノーイング専用プラグ、『スウェルスティック』のカラー紹介第二弾!!


今日はみんな大好き黄ホネ、『イエローボーン』。


new_swell_stick_xry.001.jpg


これまたクラシックパターンのカラーリング。
こういうボディにもシックリきますね。

ヘドンでいうトコロのイエローショアミノー(XRY)・パターン。


ヘドンはホネ系のカラーパターンは全てショアミノーという名称。


ショアミノー?

ショア → 岸辺
ミノー → 小魚

トータルすると、岸辺の小魚。


岸辺の小魚がナゼにホネホネになったんでしょうか?
名前の由来を聞いたような覚えもあるんですが思い出せません・・・。笑

まぁ、イイか。カラーはカッコイイから。笑笑


気になる方はオールドに詳しい人に聞いてみて下さい。




new_swell_stick_xry.003.jpg

全身が真っ黄色。

この黄色はローライトでも見やすく、老眼世代の救世主。


この『イエローボーン』が今回のカラーラインナップの中で視認性No.1は間違いナシ。
見やすさ重視の方は、この『イエローボーン』の一択ですな♪




new_swell_stick_xry.002.jpg

目の周りの赤色も効いてますネ。




う〜〜ん、カラーリングの安定度。

まさに定番の成せる技でんな。




視認性で選ぶなら『イエローボーン』。

間違いナイ選択♪





posted by ペヨーテ at 01:17| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする