2016年11月27日

Test Model #03

現在、開発中のプラグの紹介、その3


・フローティング リップレス・ジャークベイト


nitro.001.jpg


水面直下をダートするプラグが作りたくて開発に着手。


タダ巻きではタイトなバイブレーションみたいなアクションと、
ダートとの複合アクションでサカナのスイッチを入れていくイメージ。

アクションについては現状で満足な仕上がり。



何人かに渡したテスターの評判も上々なんで、
来シーズンの製品化に一番近いのかも。

残すはカラーリングのみ?


全長95ミリで、重さは1/2ozあるので飛距離もバッチリ。
タックルも選びませんョ。


・開発進行度 95%





posted by ペヨーテ at 21:56| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

Test Model #02

テスト用プラグの紹介、その2


・3ピースジョイントワーム


3pcs_worm.jpg


強度テストをしていて折れたブランクがたまたま3ピース風になったので、
シャレで繋げて、リップを付けたらエエ感じに仕上がりました。

試しに泳がせるとアクション的には“◎”で
ついでにサカナも釣れたりしてます(笑)。


課題はジョイント部分の繋ぎ方。
今のやり方がベストかどうかの確認作業中。

スウィッシャータイプも出てないのに、
ホンマに出すのか?って状況。


もし、ホントにリリースするならば、
本家のスウィッシャーを差し置いて、
先にリリース出来る可能性を含んでおります。

ガンダムでいう、ホワイトベース的な生い立ちになるやも。


・開発進行度85%





posted by ペヨーテ at 00:01| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

Test Model #01

現在開発中のテスト用プラグの紹介。


・ワーム型プラグ(スウィッシャータイプ)


c_worm.001.jpg


マ○ズ社の往年のルアーを勝手にモディファイ。
硬質発泡樹脂製で従来のプラグよりウエイトをUpして
ベイトタックルでの使い勝手を良くしました。


既にブログなどにもよく載せてますネ。

コイツは、強度と浮力のバランスを取った
仕様変更後の試作2ndモデル。

特に外観には変化がありませんが・・・。


強度アップ後の確認作業がもう少し必要かな。っと。

先行的に少し量産して何人かに使ってもらうのがベターか?
っとも、考える今日この頃・・・。


どちらにしても来シーズンの最優先課題。


開発は3歩進んで2歩下がったカンジ(笑)。
上手く行けば発売しよっカナァ。

・開発進行度65%





posted by ペヨーテ at 02:33| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする